耳元のおしゃれのために

正しい方法で

女の人

女性の耳元のおしゃれに最適なレディースピアスは素材やデザインも豊富に取り揃えられています。またレディースならではの可愛いものやきらびやかなものなどがあり、選ぶことも楽しいアクセサリーです。もっともそんなレディースピアスも、基礎を知って守らなければ、いろいろなリスクに陥る可能性もあります。まずピアスを使用するためには、ピアスホールと呼ばれる穴を耳にあける必要があります。ピアスホールはピアッサーやニードルといった道具を使用することで自力でもあけることが出来ますが、やはり安全性を考慮すると、皮膚科や耳鼻咽喉科、美容外科などのクリニックを利用した方が良いでしょう。またクリニックによって実績なども違ってくるため、あらかじめ実績を確認してから選ぶようにすると、より安全です。ちなみにピアスホールをあけたら使用するファーストピアスの種類が多くそろっているクリニックは、それだけピアッシングになれている証拠とも言えます。そしてホールの位置については、両耳にあける場合は鼻の位置を目安にすると左右対称になるので便利で、位置の確認をしたい場合には、マグネットピアスを利用するのがお勧めです。あとはトラブルについてもいろいろあります。ホールをあけた後の消毒やケアを怠ると細菌感染や皮膚の断裂、ケロイドやしこりなどが発症することもあります。金属アレルギーがある場合は、チタンや金などのアレルギーが発生しにくい素材のものを使用するなどの予防が大切です。それゆえにケアはしっかり実施して、レディースファッションの一部としてピアスを楽しむようにしましょう。

衛生面を考えて正しくケア

女の人

アクセサリーの中でも、ピアスは特に手入れや保管が大切です。それというのも、ピアスは耳に空けた穴に直接通すものですから、衛生面の管理をきちんとしなければならないからです。特にレディースのピアスは細かい装飾のものも多く、汚れが溜まりやすいため、それが原因でかぶれや炎症を起こさないためにも、こまめなお手入れが必須です。そして肝心のピアスのお手入れ方法ですが、これは日常的には外した後で柔らかい布で拭くのを習慣づけておけばOKです。あるいは耳に通す軸部分だけ、消毒用アルコールなどで拭き取るという人も多くいます。これは、汗などで雑菌の増えやすい夏場などは、汚れだけでなく臭いを防ぐのにも有効な方法と言えます。ただし、レディースのピアスにはジュエリーが使われていることも多いですから、その部分には消毒液がつかないようにした方が無難です。そうしたジュエリー部分の汚れは、専用のクリーナーで落とすようにしましょう。そして、特に高価なものや、パールなど繊細な材質のピアスは、定期的にお店でケアしてもらうのが最も良い方法です。またレディースのピアスに多い繊細で細かい装飾は、セルフクリーニングでブラシなどでゴシゴシこするより、超音波洗浄してもらった方がピアスを傷めず綺麗になります。レディースアクセサリーのお店の中には、他店のピアスでも洗浄をしてくれるところもありますから、近場で気軽に持ち込めるお店を探しておくと便利です。

タイプによって印象が変わる

レディ

ピアス、特にレディースのピアスには、素材もデザインも様々なタイプが存在します。中でも、着け方や着けた時の印象が大きく変わってくるのが、ピアスの形状です。まずレディースの中でも一番ポピュラーなタイプが、スタッドピアスと呼ばれる耳たぶにフィットする形です。これは耳に通す部分がまっすぐで耳への負担も少なく、初心者でもつけやすいため、耳にあけた穴を定着させるファーストピアスとしても選ばれます。また、ワンポイントのシンプルなものはさりげなくつけられておしゃれに見えるため、応用の幅が広いのが特徴です。そのため、仕事場やフォーマルな席でも一番使いやすく間違いがないのも、このタイプのメリットです。そして次にいわゆる「ぶら下がる」タイプです。これは耳に差し込む部分の形状によって、フックピアスやチェーンピアスといった細かい分類があり、レディースには多いデザインです。装飾部分が長く垂れ下がって揺れるため、華やかな印象が強いのが特徴で、ドレスアップしたい時にも向いています。そして一番個性的なタイプとも言えるのが、フープピアスやリングピアスと呼ばれる、耳たぶに輪っかを通したように見えるデザインのものです。これはリング部分の大きさや太さによって印象がかなり変わり、存在感が大きくカジュアル向けです。レディースのピアスの中では比較的ごつめのものが多いのも特徴で、そうしたデザインははっきりした顔立ちの人や個性的なファッションともよく馴染みます。